愛知学泉大学
愛知学泉短期大学
愛知産業大学
あすを夢みるアイサン通教 愛知産業大学・短期大学通信教育部
人間環境大学
岡崎女子大学
岡崎女子短期大学
研究者一覧へ

愛知産業大学短期大学 通信教育部 国際コミュニケーション学科
首藤 貴子

大学愛知産業大学短期大学
氏名首藤 貴子
フリガナシュトウ タカコ
生年
所属愛知産業大学短期大学 通信教育部 国際コミュニケーション学科
経歴名古屋大学大学院教育発達科学研究科博士課程前期課程 修了

愛知県公立小・中学校教諭、愛知教育大学研究員を経て現職
専門教育学
研究テーマ教師・保育者の力量形成  教師・保育者と保護者の関係性
論文・著者・作品・「教師との連携における保護者の困難—発達障害のある子どもの保護者へのインタビュー調査から」『愛知産業大学短期大学紀要』第28号、2016年3月、pp.47-62

・「子どもの「問題行動」を契機とする若い教師と保護者の連携プロセス—グラウンデッド・セオリー・アプローチによる質的分析」『愛産大経営論叢』第18号、2015年12月、pp.67-80

・「大学院における教師教育の効果と課題についての一考察—愛知教育大学を卒業・修了した教師を対象とした調査から」(共著)『日本教育大学協会研究年報』第33集、2015年3月、pp.101-113

・「愛知教育大学出身教師の資質能力形成に関する調査研究—修士課程を修了した小学校教師の養成教育に対する意識を中心に」(共著)『愛知教育大学教育創造開発機構紀要』第5巻、2015年3月、pp.151-160

・「若い教師に求められる力量と大学における養成教育への期待—指導主事のインタビュー調査から」『何が、若い教師の成長を支えるのか』愛知教育大学教員養成キャリアプロジェクト、2015年3月、pp.59-70

・「愛知教育大学を卒業・修了した教師の力量形成—教員養成キャリアの差異を分析視覚に」(共著)『教師の成長に関する調査報告書』同プロジェクト、2014年3月、pp.9-53

・『教師が語るⅡ−若手教師17人の教職への接近と現在の教職生活にみる教師育ち』同プロジェクト、2014年3月(編集担当)

・『教師が語るⅠ−若手教師25人の教職への接近と現在の教職生活にみる教師育ち』同プロジェクト、2013年5月(編集担当)
所属学会日本教師教育学会、日本臨床教育学会、日本質的心理学会
支援可能テーマ教師・保育者の力量形成  教師・保育者と保護者の関係性
地域へのメッセージ(地域活性化についての一言)・豊明市市民提案型まちづくり事業「発達障がいの理解」連続講座講師(テーマ「学校の先生との程よい関係づくり—わが子のためにできることを考える」)

・岡崎商工会議所地域開放講座講師

・NPO法人えんとかく(豊明市)発達障害児支援の実践研究協力および職員研修
社会貢献子どもたちの笑顔あふれる地域をめざして、微力ながら岡崎の発展に尽力したいと思っています。

大学連絡先〒444-0005岡崎市岡町原山12-5 TEL:0564-48-8282 FAX:0564-48-8270
Emailtakakos@asu.ac.jp

岡崎大学懇話会 事務局(愛知学泉大学・愛知学泉短期大学 内)
〒444-8520 愛知県岡崎市舳越町上川成28
電話 0564-34-1212
©2022 Okazaki Daigaku Konwakai allrights reserved